スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には昔の話を
ふとした瞬間に昔のことを思い出す。
学生時代のことやサークルのことなど。

昔のことは、もう過ぎ去ったことだけど、
上手くいえないが、
まだ、そこに存在しているように感じる。

スピリチュアルの視点で考えると、
過去と現在と未来は、同時に存在するらしい。


よく同窓会では、「あの人はどうなった、こうなった」といううわさ話/世間話が多いが、
自分はあまり興味を持たない。

その人が、その人らしい人生を歩んでいて、幸福を感じているなら、それでいい。
例え、一生会うことがなくても、それはそれ。

そんなことを考えながら、
昔のことを思い出す。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

過去と現在と未来は同時に存在する・・・
確かにそうかもしれません.
この間,将来こうなりたいという自分を考えていたら,一瞬,年をとった自分が過去(今)を見ているような気分になりました.
ところで先輩,お久しぶりですね.
なかにしまや | URL | 2008/07/11/Fri 02:19 [編集]
>なかにしまやさん

 コメントありがとう。
 けっこうスピリチュアルな人なんだね!
 未来の自分から今の自分を見てみるのも
 面白いね☆
管理人 | URL | 2008/07/12/Sat 16:14 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 人生讃歌・雅代メソッド実践中. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。