FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな言葉(その49)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た
一人は泥を眺め、一人は星を眺めた

『道は開ける(D・カーネギー著)』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この格言は、「不運からどんな教訓が学べるか、周囲の状況を
よく出来るか」「マイナスをどうやってプラスに変えていくか」
を意味している。

さらに『道は開ける(D・カーネギー著)』では、
次のように書いている。

・・・人生で最も大切なことは利益を活用することでない。
  それなら馬鹿にだってできる。

  真に重要なことは損失から利益を生む出すことだ。

  このためには明晰な頭脳が必要になる。

  そして、ここが分別がある人と馬鹿者との分かれ道になる。 


この言葉を見て、どう感じるかはその人の自由だが、
自分は、この格言を人生に活かせるよう試行錯誤したいと思う。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

これを見たとき、
泥を見た人は地面を掘って逃げることを考え、
星を見た人は空から逃げることを考えたのかなと思いました。
「ピンチはチャンス」本当にそうですよね。
なお | URL | 2007/11/29/Thu 12:57 [編集]
>なおさん

 なるほど、そういう風にも取れるね(笑)
だいすけ@福岡 | URL | 2007/11/29/Thu 20:36 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 人生讃歌・雅代メソッド実践中. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。