FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプル
人生、シンプルなのかもしれません。

「決意→ビジョン→行動」

この単純な繰り返しが、成功への秘訣
のように感じます。
スポンサーサイト

ふた
(↓内観しながら書いてます。悩みのシェアです(笑))

世間の常識や思い込み、過去の失敗の経験によって、
自分の心に「ふた」をしてしまうことは良くあります。

そのふたを開けたいだけど、なかなか空かない。
ふたを開けることに恐怖を感じている。

その恐怖ってなんだろう?

本当は、夢に向かって走り出したいのに、
走り出せない自分がいて、その自分に焦りを感じている。

自分の心の中にある、「夢に生き、輝いてる自分」と
現実の自分とのギャップがたまらなく嫌だ。


あ、でも自分の気持ちを文章にしていくうちに、
なんだか元気が出てきた。

文章を書くことは、自分を癒す方法の一つ。


よし、こうしよう。
行動回数を増やしてみよう。

そして、色んな人に頼ってみよう。聞いてみよう。
今の自分の状態(レベル)では、結論が出ないや。

人に頼っても良い。人間は未熟だから。
助けてもらったら、「ありがとう」と言って
感謝をしよう!!






Hahaha
とっても元気の出る画像を紹介されたので、
このブログを読んでいる人にもシェアしようと思います!!

男の子の赤ちゃんが、笑っているビデオです。
なんでも、ビデオを撮っているお父さんが、
カメラの向こうで面白い顔をしているそうです。

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5P6UU6m3cqk

1千7百万人以上もの人が、このビデオを
見たらしいです。

当然といえば当然ですね。
赤ちゃんの笑いには、誰もが微笑みます。

好きな言葉(その32)
目標を設定する本当の目的は、
それを追い求めるうちにあなたを
人間として作り上げていくことになるのです。

多くの人々は、目標を設定するとき、
それらが実現してから初めて幸せが
やって来るものと考えています。

幸せになるための目標を設定することと、
幸せに目標を達成することには大きな違いがあります。

毎日を精一杯、できるだけ喜びを引き出すよう
生きてください。

一つの目標達成によって人生を計る代わりに、
向かっている方向自体が大切なのだとうことに気づいてください。
楽しみながらゴールに向かいましょう。

(アンソニー・ロビンズ)

思いつくことをつらつらと・・・
思いつくことをつらつらと、書いてみます。
特にテーマもなく、目的もなく、思いつくままに・・

①英語について
英語が勉強したくなってきました。
動機は、英語圏のブログを読みたいがため。
なぜかというと、日本圏と英語圏で、
ネットの世界に違いがあることに気づいたため。

英語ができるようになると、世界中のブログを
読むことができ、新しい世界が見えてきそう。

質の高いブログは、本当に勉強になります。

②スピリチュアルについて
スピリチュアルブームですね。
でも、別にスピリチュアルでなくても、仏教でもキリスト教
でもなんでも良いと思います。

なぜなら、結局のところ真理は一つで、表現は違えでも
同じことを言っていますので。

それと自分は、スピリチュアルを数学の公式の
ように考えています。公式は問題を解くためにあります。

よって、公式を知っているだけでは何も意味がありません。
公式を使って、問題を解くことが重要です。

スピリチュアルやその他の宗教、哲学を
使って、人生を生き抜くことが重要です。

③腸のクレンジング
腸のクレンジングをスタートしました。
体の毒(宿便)を取る、すごい健康法です。

詳しくはここをクリック↓
http://www.colodetox.us/index.htm

いずれ、体験談を書きますね。

④記号
「先輩、後輩、年長者」といったものは、
記号にしか思えません。

先輩だから、年長者だからといって、
偉いわけでもなんでもありません。

年齢云々以前に、人間として対等である。
対等であるがゆえに、敬うことが大切だと思います。
本当に素晴らしい人は、威張りません。

「親しき仲にも礼儀あり」これにつきます。
名言です!


⑤好奇心
眠っていた好奇心が目覚めてきました。
「世界のあらゆる知」を知りつくしたい。
スピリチュアルから哲学、文学、美術、サイエンスなど、
好奇心が絶えません。

⑥ゴキブリ
忌み嫌われるゴキブリも、一生懸命生きています。
みんな生きるのに必死なのです。

「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」

ゴキブリも必死です。

でも、自分の前には現れないでね、ゴキブリ君。




ゴキちゃん現る
夏の風物詩、ゴキちゃん(ゴキブリ)が
登場しました。

現場は、流し台。

生命の愛おしさを感じつつ、
「パン!!」と叩き、極楽浄土へお送りしました。

無益な殺生は避けたい(本当は怖い)ので、
何か良い知恵を知っている方は
教えてください!

とりあえず、まめに掃除をする、ゴミを捨てる
くらいしか思いつきません。

特に、主婦の方の知恵をお借りしたいです!

好きな言葉(その31)
=========================================

どんな場にあっても、その与えられ場の中に
プラスを見つける人間が人生をうまく生きる

(遠藤周作)

==========================================

プラスを見つけるためには、
まず、物事の良い面と悪い面の両方を
分析します。

その上で、プラスを見つけていく。

物事には必ず、正と負がありますので。


好きな言葉(その30)
====================================
悩みは
悩みに対する
悩みでしかない

(須藤元気)
====================================

佐賀のがばいばあちゃんが
「暗い話は夜するな!」
と言ってました。

悩みというのは、自分が生み出していることが
多いですね。

越山雅代さん・福岡講演会&エゴスキュー講習会
越山雅代さんの福岡講演会とエゴスキュー講習会が、
7月15日(日)、ももちパレスで開催されます。

詳細は↓
http://www.questgrp.jp/cgi-bin/calen/calen.cgi

持病を治したい、健康になりたい、綺麗になりたい、
痩せたい、幸せになりたいなど、人生を好転させたい人は、
一度参加してみてはどうでしょうか?




人生の歯車が、高速に回転し始めます。。

夢の実現のために・・
先日の日記で、夢は作家になることと宣言してしまったので、
後に引けなくなりました(笑)

RinRinさん、さちこさん、さんさん、励ましのコメント
ありがとうございます! 正直、不安もあるので、
応援してくれる人がいると本当にありがたいです。

さてさて、夢を宣言したので、これから具体的な
行動開始です。

まず、最初は「宝地図」創り。
「宝地図」は、望月俊孝さんが提唱されている
夢の実現のためのツール。

自分の夢を具体的にイメージし、それをアウトプット
するという簡単で、優れもの。

「宝地図」については、以前から知っていたのですが
自分の夢が分からず、なかなか創れませんでした。

けれでも、ようやくその時期に来たようです。

「宝地図・望月俊孝さん」については↓をクリック。
http://www.takaramap.com/


そして、次にすることはインプット&アウトプットの
量を増やすこと。要するに、たくさん読んで、たくさん書く。

他にも、色々とやることが出てきそうです。

シクロニシティの波(シクロニシティがたくさん起きること)にのっていると、
問題に対する答えが、どんどん出てきます。

例えば、昔何気に買った本に答えが書いてあったり、
ネットサーフィンをしていて、求めている答えが
偶然(本当は必然)書かれてあったり。


話がちょっとずれましたが、
少しずつ前に進んでいます!!

 


「夢=作家」
「夢=作家」と決めました!

どういう風な作家になるか、
これから先どう行動するかは全く未定です(笑)。

ですが、「やる」と宣言してしまった以上、
後に引けません。

できない理由、現実的に不可能な理由、
上げればたくさんあります。

「夢なんて見てもしょうがないよ」
「現実は厳しいよ」

これも良く分かります。

でも、どうしても自分の心に嘘をつけない。

たとえ、誰に何と言われようとも、
まわりの人たちがすべてが敵になったとしても、

自分の夢を追いかけたい。
一度きりの人生だから。



決断に迷った時、自分はいつも次のような質問を、
自分に対してします。

「やった後悔とやらなかった後悔、どちらを選ぶか?」

この質問に答えられた時、腹をくくれます。

「カノン」と佐賀
クラシックで、「カノン <パッヘルベル作曲>」が
大好きです。

佐賀大学図書館の、閉館の時に流れていた曲です。
(あまり図書館に行かなかったかもしれませんが)

この曲を聴くと、大学の頃を思い出します。
佐賀は、田舎田舎と言われつつも、住みやすく
とても大好きな町です。

佐賀の田園風景は美しい。
お堀の周りを散歩したい。
自然はいつも優しいです。

よし、決めた! 
いつか、もう一度佐賀に住もう。

でもよく考えたら、
博多駅から佐賀駅までは、特急電車で
40分くらいなので、すぐに行けますね(笑)

引っ越そうかな・・・


自分を変えるには・・
自分を変えるためには、どうすれば良いか。

それは、「自分を変えたい」と考える暇がないくらいに
たくさん行動することです。

行動して、たくさんの経験と感動を積むことです。
まずは、心でしっかりと感じること。
そして、次に理性でもって、その経験から
学んだことを分析する。

頭だけで、あーだこーだ考えても、何も変わりません。
経験(心で感じること)が必要なのです。


では、具体的にどうするのかというと、
講演会やセミナーなど、たくさんの人と出会うこと。
人は、人との出会いによって、大きく変わることができます。

他にも、本を読むこと、夢を持つことなど、
たくさんありますが、要するに経験が大事。

そして、経験を積むためには、体が資本なので
健康であることが大事です。

毎日、風邪気味の人と元気一杯の人では、
おのずから、経験回数が違ってきます。

今、述べてきたことは、ポジティブ思考でも
なんでもなく、「論理」です。








越山雅代さんのブログに執筆
越山雅代さんのブログに、自分の文章を載せて頂きました。
5月に開催された名古屋講演会のレポートです。

「次のステージへの学びが一杯! 名古屋講演会レポート(1)」

「次のステージへの学びが一杯! 名古屋講演会レポート(2)」

レポート(1)に40件、レポート(1)に47件(6/11現在)の
コメントを頂きました!

とても、嬉しく感謝でいっぱいです。
それと同時にとても勉強になりました。

コメントのレベルが高く(文章の上手い下手ではなく)、
気づかされることがたくさんありました。

お互いを刺激しあいながら成長していく、稀にみるブログです。
ある意味、時代を先取りしていると思います。


P.S.
自分のブログにコメントして下さっている方、
ありがとうございます!
しっかり読ませていただいています。

全員にコメントをお返ししたいのですが、
多忙でなかなかできない状況です。

ですが、コメントの内容はすべて覚えていますので、
何も心配せず、書き込んでいってください(笑)

神はテーブルクロス(須藤元気)
神はテーブルクロス
須藤元気というと、格闘家のイメージが強いですが、
この本を読むと、全く別の顔を見ることができます。

「人の感性はそれぞれであり、他人の知覚に批判はいらない」
「悩みは悩みに対する悩みでしかない」

スピリチュアルから哲学、量子力学まで、幅広い内容を
普段の日常に折り交えながら、須藤元気の独特の
語り口で綴られています。

久しぶりに、すごい本と出合いました。
まさに、シンクロニシティ。
出会うべくして、出合った本です。

自分の内面が、まわりの環境・現実を作る。
そんなことに気づかせてくれる本です。

緊張感と里の行
人と接する時に、どこか緊張していて、素の自分が
出せないことが多々あります。

自分の考えを主張することが出来なかったり、
好きな人に「好き」と言えなかったり(笑)。

呼吸法を使ったり、心理学やスピリチュアルの
テクニックを使おうとしても、うまくいかない。
技術ではどうしようもない。

何でだろうと?と思っていたのですが、
一つ分かったのは、
自分が愛されていない、必要とされていないということ
を恐れるあまり、当たりさわりのない自分を演じてしまう。
自分の殻に閉じこもってしまうこと。

もう一つは。「甘えること=依存心」と決め付けて、
何でもかんでも自分でも抱え込んでしまう。
人に頼ることを潔しとしないこと。

結局ね、不器用なんです・・・

今世の学びは、里の行(悟りを生活の中で活かす)みたいです。人に揉まれながらの修行。

取り止めのない文章になりましたが、要するに結論は、「彼女を作れ」ということです(笑)



世界は美しい
朝、何気なく空を見上げたとき、
「世界は美しい!」と思ってしました。

本日の博多の天気は、晴天。

仕事のために、一日中部屋の中にいるので、
外に出る機会がめっぽう減りました。
だから、朝と夕方はある意味貴重です。

何気ない自然のふるまいに、
感動することが多い今日この頃です。




食後のお菓子
自分と同世代の若い人の中で、食後にお菓子を食べている人が
多いことに気づきました。

これは、体が不健康な証拠です。
体が不健康だから、体に良くない食べ物が欲しくなります。

自分がうつ病になり、ひきこもりになる前は、
毎日お菓子をたくさん食べてました。特に食後。

別は甘いものを食べることが
悪いとは言いません。
ただ、発作的に、異常に食べたくなる場合は要注意。

タバコも同じで、体が不健康だからやめられない。
本人はやめたくても、体が欲してしまう。

健康は大事ですよ。
健康かどうかで、人生が決まります。

ところで、自分は健康になるための方法を知っていますが、
それを人に強制しません。
あくまでも、情報提供をするだけです。

強制しても、無駄だと知っているからです。
人を変えることなど、不可能に近いのです。

結局、「自分を救えるのは、自分だけ」。
本人の気持ちしだいです。



太陽の光
太陽の光は、いつも同じように降り注いでいるけど、
朝と昼と夕方で違う顔を持ってる。

朝日は、軽やかで、
昼の太陽は、力強く、
夕日は、どこか優しい。

季節が変わったら、また違う顔を見せてくれそう。

そんなことを考えていると、いつもの一日が
ちょっとだけ、楽しくなる。




10分間隔と20分間隔
西鉄バスを良く利用します。
博多駅筑紫口→宮園がお決まりのパターン。
移動時間は10分くらい。

いつものごとく、博多駅筑紫口のバス停にて、
バスを待っていたのですが、なかなか来ない。
せっかちな性格なので、ちょっとイライラ。

おかしいなと思って時刻表を見ると、
なんと日曜日は、バスは20分間隔で運行している !!

平日は10分間隔の運行で、それが当たり前と
思っていたのです。

日曜日ですし、焦る必要はありませんね。
10分なんてあっという間。

ただ、最近、何か焦っていたかもしれません。
先に進み続けることも大事ですが、
一休みするのも大事。

そんなことをちらほら考えているとき、
次のような文章を思い出しました。

====================================================
わたしは1秒1秒を楽しむつもりです。そして、
楽しんでいる間はそれを意識していようと思います。

たいていの人たちは、生きているのではなく、
ただ競争をしているだけ。はるかかなたの
地平線にある決勝点にたどりつこうと一生懸命です。

そして、そこに行くことに熱中するあまり、
息がきれ、あえいでしまって、
自分たちがいま通過している、
美しく静かな田園風景も目に入らないのです。

そして、そのあげくに知ることは、
もう自分たちは年老いて、疲れ果てていて、
決勝点に着いても着かなくても、
結局、何の違いもない、ということ。

わたしは、たとえ大作家になれなくても、道草をして、
小さなしあわせをたくさん積み上げることに決めました。

(A・J・ウェブスター『あしながおじさん』より)

======================================================


心を支えるもの
書店に行けば、心理学からスピリチュアルまで、
驚くくらい、心(精神)に関する本があります。

ただ、精神力を発揮するには、土台が必要です。
それは、体がしっかりしている(健康)であること。

人間は、体という入れ物を持っていますので、
この体が調子が悪いと、精神力を発揮することが
できない。

心(精神)を体で支えています。
心が体に影響を与えることを知っている人はいますが、
体が心に影響を与えることを知っている人はあまりいない。

健康になるために、すぐにできることは、
まず水をたくさん飲むこと。
自分は一日2~3リットルは飲んでいます。

そして、生野菜、果物をたくさん食べること。
自分は、毎日サラダにして食べています。
切って盛り付けるだけなので、簡単です。
Copyright © 人生讃歌・雅代メソッド実践中. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。