FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日に福岡に帰ります
研修が5月2日に終わりますので、3日に福岡に帰ります。
一ヶ月以上、家を放置してましたので、
ちょっと心配ですが、まあ大丈夫でしょう。

福岡に帰ったら、家の片づけが待っています(笑)

スポンサーサイト

好きな言葉(その19)
「運」

運は、偶然にやってはこない
運は、努力している人を好むんだ
運をもっている人は、みんながうらやむんだよ
でもね、運をもっている人はね
陰で一生懸命努力しているのさ
知らないだけなんだ
だから運っていうのは
その人間の能力なんだ

(飯田明著「しっぽのあんこ」より)


迷った時は・・
迷った時、決断すべき時に、必ず1つのことを考えます。

「やった後悔」と「やらなかった後悔」、どっちを選ぶか?

この問いが頭に浮かんできた時に、「やった後悔」を選択し
行動しますと、必ず良い結果がでます。

結局、「やった後悔」ではなく、「やった充実感」が生まれます。

実は、「やった後悔」と「やらなかった後悔」を考えている時は、
心の奥底で行動したいと思っているのです。
ですが、色々と理由をつけてなかなか決断できないのです。

人が生きるとき、常に決断を迫られます。
生きるってたいへんですね!

逆に、たいへんだから面白いのです!
☆人生讃歌☆

東京日記(13)「東京国立博物館」
今日は、上野にある「東京国立博物館」に行きました。
お目当ては「レオナルド・ダビンチ-天才の実像-」です。

初めて、レオナルド・ダビンチの「受胎告知」を見たとき、
絵に引っ張られて、引き込まれるような感じがしました。
絵にも存在感があるんです。絵心はないですが、すごいな~と思いました。

また、ダビンチのメモやノートが展示してあったのですが、
絵がたくさん書いてありました。
ダビンチは、イメージによって発想を得ていたと
思います。イメージ、大事ですね。

また、黒田清輝の絵もいくつか見ました。
うっとりするくらい美しい!

美術に興味が出てきました。

上野に行った帰りに、上部頚椎調整をしてきました。
詳しくはここを見てください。
いずれ、詳しく感想を書きます。

東京日記(12)「夢日記を書くと・・」
夢日記を書くことについて七田眞先生は、
次のようにブログに書かれています。

====================================================
(以下、七田眞ウェブログより抜粋)

夢ノートを作り、毎朝起きたときに見た夢を書き付けるようにすると、それは通常全く使わないで見捨てている能力を引き出すことになります。寝ている時間には高次の能力が働いていて、その高次の能力の活用になるのです。どんなにつまらない夢だと思ってもすべて書き留めるようにしましょう。その訓練によって優れた考えや霊感が得られるようになり、予知能力が芽生えたりするのです。最終的には寝ているときの能力を活用することができ、24時間自分の意識を働かせる技術を身につけることになります。

 夢は芸術家のインスピレーションの元なのです。
私たちは一晩で6時間~8時間寝て過ごします。これは1日の約3分の1に当り、トータルで考えると、私たちは人生の3分の1を寝ているだけで、無駄に過ごしていると言えなくはないでしょうか。
実は寝ている時間こそ最も重要な時間だという考え方があるのです。寝ているときにこそ人間の潜在能力は最高に活躍しているのです。黒澤明監督は「寝ているとき人は天才である」と言いました。
寝ているときを利用して、すばらしい芸術品を世の中に送り出している画家がいます。夢は芸術家の限りなきインスピレーションのもとなのです。例えば、アメリカにジョナサン・ボロフスキーという画家がいます。彼は夢を扱う現代画家として特に有名です。
ボロフスキーは見た夢に番号を付けて記録しています。彼が夢に番号を付けて記録を取るようになったのは、20代の頃からだといわれます。そうして1980年代にはその番号が何と270万を越えたと言うから、驚くほどの持続力です。
 私たちもここまでできるとすごいですね。ここまででなくても夢見日記の大切なことを知ってスタートしてみませんか。

====================================================

難しく考えず、朝起きたら適当にノートに書き込めば
良いと思います。

夢日記は楽しいです。
ぜひ、お試しあれ☆

東京日記(11)「夢日記」
最近、夢日記をつけています。
朝起きてから、寝ている間に見た夢を覚えている範囲で、
ノートに書き出します。

昨日の夢は「どこかの公民館でサッカーをしている」
一昨日の夢は「ウサギを飼っていて、水やニンジンをたくさん上げている。そして、気づいてらウサギがカメに変化している」

ちょっと意味不明ですね。
夢日記を書き始めたきっかけは、右脳開発で有名な
七田眞先生のブログを読んでから。

なぜ、夢日記を書くと良いのでしょうか?
次に続きます!

携帯からブログ見れます!
携帯電話からブログを閲覧できるように設定しました。
URLは、PCから見る場合と全く同じで、
http://daiagri.blog86.fc2.com/ になります。

これからも、よろしくお願いします!

好きな言葉(その18)
NBAのマジックジョンソンから黒人の少年への言葉

「お前には無理だよ」と言う人の言う事を聞いてはいけない。
もし、自分で何かを成し遂げたかったら、できなかった時に、他人のせいにしないで自分のせいにしなさい。多くの人が僕に「お前には無理だよ」と言った。彼らは君に成功して欲しくないんだ。

何故なら、彼らは成功できなかったから。途中で諦めてしまったから。だから、君にもその夢を諦めて欲しいんだ。不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。決して諦めては駄目だ。

自分のまわりをエネルギーであふれ、しっかりした考え方をもっている人でかためなさい。自分のまわりをプラス思考の人でかためなさい。近くに誰か憧れる人がいたらその人のアドバイスを求めなさい。君の人生を考えることができるのは君だけだ。君の夢が何であれ、それに向かって行くんだ。

君は幸せになるために生まれてきたんだから…

東京日記(10)「合間に」
通勤電車やちょっとした合間に、文学作品を読むようになりました。

夏目漱石の「坊ちゃん」を読み終えたので、
次は太宰治の「人間失格」を読み始めました。

もともと小説は、あまり読まないほうだったのですが、
興味を持ち始めました。

文学の面白さを分かる年頃になったのでしょうか?
(ちょっと遅いかもしれませんね(笑))

今日、何気に寄った中華のお店がとても美味しかったです。
店員の接客は最悪でしたが(笑)、料理はうまい!

中華が好きになりそう!
値段も手ごろですし、また行きます!


やりたいこと、やるべきことがたくさん出てきました。
大変ですが、退屈はしません。

やっほー!
人生讃歌!

ブログをリニューアル
ブログをリニューアルしました。

新しいブログ名は、「人生讃歌 自由に楽しく、愛らしく」。

理由は、
新しい人生のステップに突入したこと、
自分の内面がどんどん変わっていること、
「うつ・ひきこもり」専用のブログを作成したこと(もうすぐ公開)。

常に変化し続けていたいという気持ちがあります。
それは、自分だけではなく、他の人も同じだと思います。

変化を楽しめるようになりたいですね!


食べ物にこだわる人は・・
食べ物にこだわる人は、Oisix(オイシックス)で購入することを
お勧めします。

インターネットで注文し、配達してくれるので、とても便利です。
食の安全性や美味しさにこだわり、おいしい食材が豊富です。
もちろん、野菜は有機(もしくは減農薬)で、
とっても美味しいです。生のまま十分いけます。

今の野菜には、栄養がほとんどありません。
土に栄養がなく、農薬をたくさん使用しているので、
野菜に栄養がないのです。
戦前の野菜に比べて、今の野菜の栄養価は1/7くらいだとか。

その点、Oisix(オイシックス)で購入すると、
栄養満点の野菜で、しかも美味しいです。

西欧の格言に「あなたは、あなたの食生活の結果です」と
いうのがあります。

食事をいいかげんに取っていると、パフォーマンスも
上がりません。

本当にみなさんの体が心配なのです。
若いうちは無理が利きますが、
だんだん年をとってくると、今までの不摂生のつけが出て
無理が利かなくなります。

早いうちに、手を打つことをお勧めします。


東京日記(9)「切なさ?」
なぜでしょう。
最近、切なさを感じます。
否定的、ネガティブとは全く別の感情です。

「切ない」を辞書で調べると、
(1)(寂しさ・悲しさ・恋しさなどで)胸がしめつけられるような気持ちだ
(2)大切に思っている。深く心を寄せている、など。

心の中にある何かを表現したいのだけれでも、
どう表現すれば良いのか分からない。
心の中にある何かを、自分でもよく分かっていない。

ちょっと大人になったのでしょうか(笑)


東京日記(8)「慣れ」
東京に来て2週間ちょっとになりますが、
だんだん慣れてきました。

確かに魅力もあります。
日本の中心ですので、色々な物が集まります。

けれども、たまに(というか、しょっちゅう)
佐賀が懐かしく感じられます。

佐賀での生活は、楽しいこと苦しいこと両方含めて、
「青春」でした。

想い出は、記憶の中で美化されますが、
佐賀での生活は、美化しても良いと思います。

さらに言えば、人生そのものを美化しても良いですね。
「美意識」というのは、生きる上で、必要不可欠。

美しいものに対する欲求を大事にしていきたいものです。

好きな言葉(その17)
一秒で過去を忘れてとっととやってしまいましょう。
脳みそをどうこうするまえに、
手を動かしてしまえばいいんだ。

茂木健一郎さん

好きな言葉(その16)
不安な時は課題の中に逃げ込め!

茂木健一郎さん



東京日記(7)「通勤電車」
風邪治りました!
やはり健康が一番ですね。

通勤には電車を使っています。
7:30に府中駅を出発し、途中で分倍河原駅で乗り換え、
向河原駅まで行きます。

所要時間は、40分くらい。
通勤時間帯なので、当然満員です。

朝は特に混みますね。
座れることなど、まずありません。

電車の中では、マスクをするようにしました。
風邪が治っても続けています。
人口密度がとても高いので、当然空気が悪いです。
マスクをつけると、だいぶ違います。

電車の中で、人間観察を良くします。
疲れ果てて寝ている人、イライラしている人、
新聞や雑誌を読んでいる人、音楽を聞いている人。
朝は、特に寝ている人が多いです。

美輪明宏さんが著書「世なおしトークあれこれ」で
サラリーマンは、色々な職業がある中で、一番
たいへんな職業だと書かれていました。

会社の通勤1つ取っても、大変ですね。
人が生活するということは、とてもたいへんです。
辛いことや苦しいこともたくさんあります。

では、どうすれば幸せな人生が送れるか?
どうやって、苦しみを乗り越えるか?

それには、古今東西、幸せに生きている人の智恵を
借りるのが一番良いですね。
知識ではなく、智恵です。

知識はただ頭の中にあるだけですが、智恵は自分の
腹の中にいれて消化したもの。
要するに、自分で経験したものです。

好きな言葉(その15)
人は何か真剣に取り組んだとき、
瞬間で変化することができると思っています

経沢香保子さん

東京日記(6)「風邪をひく」
久方ぶりに風邪をひきました。
家で寝込むほどはないですが、
すこしばて気味です。

原因を分析しますと・・
①東京に来て、外食が増え、あまり野菜がとれなかった。

②精神的疲労
東京での慣れない生活や新しい環境でのストレス。

③肉体的疲労
気づかないうちに、疲れがたまっていた。

よって次のような対処法をとりました。

①に対して
サプリメントの量を増やす。
Oisix(オイシックス)
で新鮮でおいしい野菜を買う。」

②③に対して
睡眠時間を多めに取る。
心の持ちようを変える(感謝の気持ちをもつ)。
自己分析を行う。

今度の休みに、上部頸椎調整をしようと思います。
あまり、詳しいことは知らないのですが、
とても良いらしいです。

辺泥先生の所にお伺いしようと思います。

忘れてました・・
最近、忘れてました。

・・・・・感謝の心を。

世なおしトークあれこれ


美輪明宏さんの新刊の紹介です。
本の表紙には・・
================================
世の中理不尽だ、腑に落ちないと、
お考えの皆さまへ

発想の転換とその方法
================================
というメッセージがあります。
ニート、愛国心、ホリエモン、自殺などの社会問題から、
幸福、恋愛など人生まで、様々な事象を広い視野で
述べられています。
全体的な視点で考えることで、発想の転換が出来ます。

美輪明宏さんの文章は、芸術的で美しく、
かつ根底に愛が優しく流れています。

ぜひ、ご一読を!!

東京日記(5)「便利なGoogleマップ」
府中に住みはじめて、もっとも頼りにしているのが、
Googleマップ」。

クリーニング店、本屋、銭湯などのお店
を探す時に、かなり多用している。

これで、新しい場所に住むことになっても
全く困ることはない。

探したい店があれば、Googleで検索して、
すぐに見つけることができる。

もはや、生活するうえでインターネットは
必需品である。(実際は、生活できないことないけど。)

天気からお店まで、色々と調べることができ
便利だけど、やっぱり一番おもしろいのは「ブログ」。

今、だいたい20くらいのブログを読んでいる。
この中には、とても勉強になるブログもあれば、
とても癒されるブログもある。
mixiも含めたら、もっとたくさんの日記を読んでいる。

ネット社会を満喫している自分である。

東京日記(4)「C言語」
研修で、C言語の研修がはじまった。
C言語は応用範囲が広く、仕事でもよく使うらしい。

基礎からの研修とはいえ、難しい。
もう少し大学で勉強しておけば良かったかも。

新入社員では、自分のように情報系(大学)の経験がない人も
いれば、ある程度やっている人もいる。

現時点で、その差があることは事実。
でも仕事レベルから見れば、そう大差がないのも事実。

一ヶ月後はどうなっているか分からないな。
人間の本気になった時の馬力はすごいから。

実際、そういうことはあるらしい。
例え、一ヵ月後は変わらなくても、
一年後には、はっきりとした差がでるらしい。

転げ落ちるか、それとも上り切るか。
さあ、勝負ところだ。

東京日記(3)「技術研修スタート」
今日から技術研修スタートです。
正直、難しい。

大学の専攻とは全く違うので、
苦戦しそう。

土日はつぶれるな~

でも、この1ヶ月は踏ん張りどころ。

みなさん、応援よろしく☆

好きな言葉(その14)


こうなりたい自分が
もしそこにいるなら
正直にその道を歩こうよ
苦しいことがたとえあったって
そのほうが人生はきっと楽しい

(飯田明著「しっぽのあんこ」)


越山雅代さんのブログで、マザーテレサを
紹介されていました。

越山雅代さんのブログ

マザーテレサが日本人に向けて下記のように言ったそうです。

「あなたの国では、人々は何不自由なく生きているように思えますが、心の飢えを持っている人がたくさんいるでしょう。誰からも必要とされず、誰からも愛されていないという心の貧しさ、それは一切れのパンに飢えているよりも、もっとひどい貧しさではないかと、私には思えるのです」

一時期、「自分は誰からも愛されていない、必要とされていない」と
思い込んでいた時期があります。

毎日が暗闇で、生きる気力などありません。
人を恨み、憎しみ、最後に自分を呪うのです。

このような体験がありますので、マザーテレサの
言いたいことは良く分かります。

心の飢えを満たすには、愛が必要ですね。
「私は愛されている、必要とされている」と感じることができ、
愛で満たされたとき、人は本当の力を発揮します。
幸せを感じることができます。

東京日記(2)「東京ミッドタウン」
東京ミッドタウンで、入社オリエンテーションがあった。
府中駅から新宿駅に行き、地下鉄で六本木駅へ。

入社式はすでに、終わっているので、
今日は、辞令式と会社組織の説明などがあった。

東京ミッドタウンは、オープンしているが、
まだ未完成な部分があり、立ち入り禁止区域もあった。

少ししか見ていないけど、遊んだら
楽しそうだなあと思う。

六本木ヒルズから東京ミッドタウンに本社を移す
大手の会社がけっこうあるらしい。

理由は、分からないけど。
誰か知っていたら教えてね。

明日から、5月3日まで技術研修がはじまる。
場所は、神奈川県川崎市で、府中から電車で40分くらい。

少しは座れればよいけど。
いつも朝は、満員で座ったことないからね。
毎日、満員電車に乗っている人を本当に尊敬する。

みんな、がんばれ!

健康・元気大革命
越山雅代さんの新刊の紹介です!
絶対治るよ、大丈夫!健康・元気大革命

この本では、まず、健康問題の根本はいったい何なのか、
詳しく解説しています。

病院で高い薬をもらって何年も飲んでも、
なぜ、治らないのか。

それは、病気の根本的な問題を見つめていないから。
体が真に健康ならば、病気にはなりません。

では、その根本的な問題は何か。
それがこの本の中心テーマである
「現代型栄養失調」と「毒の蓄積」。

そして、現代型栄養失調と毒の蓄積を解決し、
超健康になるためには、「ホリスティック(心・体・魂)」
の総合的な視点が必要。

「絶対治るよ、大丈夫!健康・元気大革命」には、
健康になるための具体的な方法が満載です。

早く読んだほうが得です。
早く知ったほうが得です。
早く経験したほうが得です。
早く健康になったほうが得です。

☆健康になったら、人生が変わります☆

「絶対治るよ、大丈夫!健康・元気大革命」の抜粋版(PDFファイル)が欲しい方は、連絡下さい。
連絡先メールは、dai34happyの後ろに@yahoo.co.jpをつけて下さい。

P.S.
この本の153~155ページに、管理人の自筆による
体験談が掲載されています!
Copyright © 人生讃歌・雅代メソッド実践中. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。