スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かみさまとのやくそく』映画の上映会
ずっと前から観たいと思っていた
映画が愛知県で上映されますのでご紹介です。

以下、抜粋です。
申し込みサイト(http://kokucheese.com/event/index/329595/)からの抜粋です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
『かみさまとのやくそく』映画の上映会です。
≪映画概要≫
胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践、内なる子どもへの自己肯定ワークの過程を、カメラは丁寧に見つめていきます。研究者、教育者、たいわ士(胎児や赤ちゃんの通訳)が、子どもたちと真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観ていただきたいのです。そしてひとりひとりがご自身や身近な子どもたちとのつながりを考える時間を共有できたなら・・・そのような思いで作られた映画です。胎内記憶やインナーチャイルドのことをご存知の方も、ご存知でない方も、ありのままの映像から、ご自身の大切な何かを感じとっていただけたら幸いです。


≪上映日≫
2015年10月25日(日)

≪時間≫
◆10時~ ◆14時~ ◆17時半~(各回、上映開始の20分前に開場します)
*各上映会後にシェア会を開催します。是非ご参加ください。

≪料金≫
◆大人前売り 1100円 当日1500円 ◆中高生 300円 ◆小学生以下 無料

≪会場≫
岡崎市西部地域交流センター やはぎかん
444-0943  愛知県岡崎市矢作町尊所45-1 (0564-33-3665)
*名鉄名古屋本線「矢作橋」下車 徒歩2分
-------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

TOPページ
☆お勧め☆
みんな悩んでいるけど、あまり口に 出さない、お腹の問題。
消化不良、便秘、肥満、下痢・・ 様々な症状の原因には、
腸に取り込まれた 保存料や添加物などの毒素の蓄積があります。

それを一気に解決してくれるもの、 それが、腸クレンジング「でるもんね」
でるもんね画像



☆シェア☆
白鳥哲監督 映画「祈り ~サムシンググレートとの対話~」
のエンディングで流れた詩です↓

『大きなことを成し遂げるために』

 大きなことを成し遂げるために
 力を与えてほしいと神に求めたのに 
 謙遜を学ぶようにと弱さを授かった

 偉大なことができるようにと健康を求めたのに
 よりよきことをするようにと病気を賜った

 幸せになろうとして富を求めたのに
 賢明であるようにと貧困を授かった

 世の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに
 得意にならないようにと失敗を授かった

 人生を楽しもうと、たくさんのものを求めたのに
 むしろ人生を味わうようにとシンプルな生活を与えられた
 
 求めたものは一つとして与えられなかったが
 願いはすべて聞き届けられた

 私はもっとも豊かに祝福されたのだ

 ※ニューヨーク大学リハビリセンターの壁に一人の患者が書き残した
  という説や、南北戦争時の南軍の兵士の言葉という説がある
  作者不明の詩

便秘解消を助ける簡単な方法(その1、2)
健康のためには、できるだけ早く体内の老廃物を取り除くことが重要です。
老廃物が体内に長く存在すればするほど、私たちの体は汚染していきます。

1)便秘の一番の原因は水分不足です。

  半数以上の人が水分不足といえるでしょう。
  毎日少なくても2リットル以上の水を飲むことが、便秘解消には大切です。

  水は、毒素の除去や肝臓、腎臓、腸のサポート、そして便を柔らかく保つのを助けてくれます。

2)便秘の原因で次に多いのは繊維不足です。

  毎日少なくても25〜30グラムの食物繊維をとらなければいけません。
  十分な量の繊維をとるには、毎日5盛りの果物と野菜をとりましょう。
  繊維質を多く含む食べ物には、りんご、梨、セロリ、キュウリ、ベリー類、ほうれん草があります。

  また、リンゴやベリー類、キャベツ、ブロッコリー、生のナッツには
  自然にお通じを促す作用があります。
  
  毎日の食生活に良質の繊維質を簡単に加えることのできる「でるミックス」を摂るのもお勧めです。

大腸がんを防ぐには?
日本女性の死因のトップが大腸がんであることを聞いて、ショックでした。

日本では、2003年に大腸がんが女性の死因ナンバーワンになって以来、
現在もトップを維持しています。しかし、恐れることはありません! 
大腸がんは予防できる病気なのです。

大腸がんの予防の最初のステップは、腸内をクリーニングすることです。
毎日排泄されず、宿便が蓄積していくと、腸内で腐敗し、有毒な環境をつくります。

これは癌(がん)が育ち始める最適の状態です。

クエスト社の腸クレンジング「でるもんね」は、腸内を浄化するプログラムです。
腸内の宿便を取り除き、腸が正常に機能するのを助けてくれます。

次のステップは、毎日十分な量の食物繊維を摂取することです。
食物繊維をしっかり摂取するには、少なくても2サービングの果物と5サービング(※)の
野菜を毎日摂り続けることがベストです。

もし、十分に摂れないときは、腸クレンジング「でるもんね」の「でるミックス」を活用しましょう。
「でるミックス」の高質の食物繊維は腸内をキレイに保つのを助けてくれます。

「でるもんね」を含むクエスト社の「スーパー・デトックス4(SD4)」プログラムでは、
腸を浄化し、体を解毒するためにふさわしい食べ物をどのように摂っていくかをお教えします。

これは、真の健康を手に入れるための重要な第一歩で、体全体を解毒するプログラムです。

3番目のステップは、毎日しっかり排泄しているかを確認することです。
理想は1日3回の排泄です。十分な量の水を飲むことは便秘解消にも有効です。
簡単に便秘を解消する4つの方法については、次の機会にご紹介します。

ぜひ、あなたも女性を大腸がんから守る活動(キャンペーン)にご参加ください! 

上記でご紹介したこれらの簡単なステップを、あなたのお母さんや、ご姉妹、
叔母さんやお友達にシェアしてください。

そうすることで、現状を好転させることができるのです!!


(※)
果物1サービングとは……リンゴやオレンジ、梨などは1個、その他は1/2カップを目安に。
野菜1サービングとは……葉物野菜なら1カップ、その他の野菜は1/2カップを目安に。


☆腸クレンジング「でるもんね」☆
でるもんね画像

食事管理で痩せる
特に痩せたいと思っていませんでしが、
手技道で、内臓がしっかり治るまでは食べてないほうが
良いと言われた

「麺やパンなどの粉系、甘いもの(果物含む)」を控えたいたら、

少し痩せてウエストが引き締まりました。今まで履いていた
ズボンがゆるゆるになりました。
Copyright © 人生讃歌・雅代メソッド実践中. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。